2013年

9月

19日

アロマオイル で ハンドタッチ 行います

 

わたくし。。。実は、

「介護アロマアドバイザー」の講座を受講しておりました。

 

アロマの香り と ハンドタッチで、

利用者さんへ、

そして その ご家族へも

リラックスを提供できたら…と思い。。。

 

 

「介護アロマ」とは、

アロマの香りを活用して

毎日の介護での においのストレスや、

身体的不快感の予防を目指すもの。

 

                 介護される側はもちろん、

                 介護する側をも 心地よい生活がおくれるように、

                 アロマを活用していきます。

 

       「介護アロマアドバイザー」は、

       一般社団法人 日本介護アロマ協会 が 開く講座を受講し、

                    試験に合格すると 認定していただけます。

 

 

この協会を設立され、

「介護アロマ」を教えてくださったのが、

私たちの会社を起業するために夫婦で学んだ

「せと・しごと塾」にて 出会った、

アロマスタジオ ひまわり 代表の みもりひろ子さん。

    

ご自身が、ご家族を介護をする中で感じた 心身の疲労。

        それが、

        アロマによって笑顔をとりもどせた…という ご経験から

        介護にかかわる人を 笑顔に、幸せに、したい。。。と、

        「介護アロマ」の プロを育成されています。

      

        「あなたがそこにいてくれてありがとう」

         がモットーの みもりさん。 素敵な女性です。

 

講座では、
介護アロマについてはもちろん、

アロマテラピーの概論から、

精油(アロマオイル)の基礎、選び方、

プロフィール、取扱いの注意点 や 活用法。

また、実践演習で

ブレンドオイルの調合の仕方、

ハンドタッチの方法なども教わりました。

 

         ハンドタッチは、オイルを用い、

         手の平、手の甲から腕にかけて

         圧をかけたり さすったり する 約15分。

         その間に、表情を注意深く見て、お話を伺ったりします。

         オイルによって 肌からうるおいを与え、

         よい香りを嗅ぐことと、コミュニケーションによって

         安心感や、自己肯定感さえも 引き出すことができるんです!

 

私は、

7月に3級と2級の講座を受講し、

筆記試験と、実技試験を受けました。

 

そして 9月、合格の 通知をいただき、

介護アロマアドバイザー3級と、

2級 の認定をいただきました。

 

         これから、

         事業所でも アロマを活用し、

         ハンドタッチを含めて、

         よりよい コミュニケーションをとりながら、

         利用者さんや その ご家族に

         提供していけたらと思っています。

 

         1級にも挑戦!

 

♪池田陽子